> 


レンタカー横領容疑で暴力団組員の大木忠孝と家臣を逮捕・笛吹


2019/05/16 12:47

レンタカー横領容疑で男2人逮捕

*ソース元にニュース画像あり*

www3.nhk.or.jp
※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を

返却期限を過ぎてもレンタカーを返さなかったとして、暴力団組員の男2人が横領の疑いで逮捕され、
警察は、16日午前、笛吹市の組事務所などに家宅捜索に入りました。

逮捕されたのは、ともに指定暴力団稲川会の佐野組系の組員で、笛吹市石和町山崎の
大木忠孝容疑者(42)と、弟で笛吹市石和町唐柏の大木家臣容疑者(38)です。

警察によりますと、2人はことし1月、甲府市のレンタカー会社から乗用車1台を借りたあと、
返却期限をおよそ3か月過ぎても返さなかったとして、横領の疑いが持たれています。
乗用車は先月1日、「料金は払います」などと書かれた置き手紙とともに一方的に返却されましたが、
その後も利用料や違約金など合わせておよそ50万円が支払われていないということです。

警察はレンタカー会社から被害届を受けて捜査を進めていましたが、14日、容疑が固まったとして2人を逮捕しました。
警察は捜査に支障があるとして2人の認否を明らかにしておらず、
16日午前、笛吹市と甲府市の組事務所2か所に家宅捜索に入りました。
笛吹市石和町東油川の組事務所には16日午前9時半すぎ、県警の捜査員およそ30人が
記録用のカメラなどを持って到着し、抵抗されることなく入り口から敷地内に入りました。

事務所は有刺鉄線が張られた塀に囲まれ、中の様子は確認できませんでしたが、
捜索の最中は、捜査員が外で警戒に当たるなど、ものものしい雰囲気となりました。
捜索はおよそ45分で終わりましたが、捜査員の手に押収物などのようなものは見られず、
捜索後には事務所の関係者とみられる男性2人が周囲の状況をうかがっていました。

05/16 11:48

7.一覧へ戻る
*.
リンク元ページへ戻る

Twitterでつぶやく
LINEで送る
ニュースURL:


| Qwe | DatNews | DatPictures | auch | Flash Lite |
0.トップページへ
Supported by text.qwe