>  > 


【バスケ】審判員殴打で延岡学園が謝罪、処分検討[06/18]


2018/06/18 16:24

www.sanspo.com
審判員殴打で延岡学園が謝罪、処分検討/バスケ

 延岡学園高(宮崎県延岡市)は18日、バスケットボールの全九州高校大会でアフリカからの留学生選手が男性審判員を殴打した問題を受け、選手や監督の処分を検討すると明らかにした。同日開いた記者会見で佐藤則夫校長は「誠にゆゆしき事態。絶対にあってはならないことであり、指導力不足で多くの方にご迷惑をお掛けした」と謝罪した。

 選手はコンゴ共和国から来日。17日に長崎県大村市であった男子準決勝でファウルを取られた後、右手で審判員を殴り、口を10針縫うけがを負わせた。高校側は今後、全国高等学校体育連盟と協議しながら処分の内容を決める。

 大村署やバスケ部の川添裕司監督によると、選手は審判員に「すみませんでした」と日本語で謝罪。審判員は「これからもバスケットボールを続けてほしい」との趣旨の言葉を掛けたという。

 同署は既に選手から任意で事情聴取しており、傷害容疑で調べている。

7.一覧へ戻る
*.
リンク元ページへ戻る

Twitterでつぶやく
LINEで送る
ニュースURL:


| Qwe | DatNews | DatPictures | auch | Flash Lite | オープンアプリ | メニューアイコン | WQVGA待受 | FWQVGA待受 | FWQVGA+待受 | WVGA待受 | FWVGA待受 | FWVGA+待受 | FWVGA++待受 | HXGA待受 | ダウンロード辞書 |
0.トップページへ
Supported by text.qwe