>  > 


【回収】 冷凍メンチカツから大腸菌 岐阜、三重、沖縄に出荷 2018/11/10


2018/11/10 22:32

毎日新聞2018年11月10日 18時48分(最終更新 11月10日 21時48分)

 岐阜県は9日、「大栄食品」(同県笠松町)が製造した冷凍メンチカツから大腸菌が検出されたとして、食品衛生法に基づき、同社に回収を命令した。

 県によると、対象商品は「JFDA PLUS ミニ生メンチカツ」で、賞味期限が2019年10月1日のもの。1パック10個入りで計480パックが岐阜、三重、沖縄の3県の卸売販売業者に出荷された。

 大腸菌は75度で1分以上加熱すると死滅することから、製品に記載された調理方法を守れば、健康への被害はないという。【渡辺隆文】
mainichi.jp

7.一覧へ戻る
*.
リンク元ページへ戻る

Twitterでつぶやく
LINEで送る
ニュースURL:


| Qwe | DatNews | DatPictures | auch | Flash Lite | オープンアプリ | メニューアイコン | WQVGA待受 | FWQVGA待受 | FWQVGA+待受 | WVGA待受 | FWVGA待受 | FWVGA+待受 | FWVGA++待受 | HXGA待受 | ダウンロード辞書 |
0.トップページへ
Supported by text.qwe