>  > 


【購入断念】上杉謙信の名刀「太刀 無銘一文字」 5億希望の所有者と金額折り合わず 新潟・上越市が陳謝 [11/22]


2017/11/22 10:47

www.yomiuri.co.jp

http://www.yomiuri.co.jp/photo/20171121/20171121-OYT1I50044-L.jpg
上越市が購入を断念した国宝の太刀「山鳥毛」(上越市提供)


 新潟県上越市は21日、戦国武将の上杉謙信、景勝の愛刀とされる国宝「太刀 無銘一文字(山鳥毛(さんちょうもう))」の購入を断念すると発表した。

 野沢朗教育長らが市役所で記者会見し、金額面で折り合いがつかなかったことを理由とした上で、
「市民が大きな期待を持っていた。貴重な予算をもらい、約束を果たせなかったことは申し訳ない」と陳謝した。

 上杉家は1598年、景勝の時代に会津へ国替えとなり、上越には謙信らの遺品がほとんど残されていない。
そこで、市は市民からの寄付金を費用の一部に充てる計画で、1952年に国宝指定となった名刀の購入を検討していた。

 新潟県立歴史博物館(長岡市)を通じ、市は2015年に所有者との交渉を開始。
だが、市が依頼した識者の鑑定で3億2000万円と評価されたのに対し、交渉を重ねる中で最終的に「手取りで5億円」を希望する所有者と金額面で折り合いがつかなかったため、今月8日、所有者との面談で購入断念を決定したという。

 市によると、購入費の一部として、ふるさと納税や寄付として約7350万円が集まっていたが、このうち約6000万円を返還する方針。
寄付してくれた市民ら約2350人に対し、意向を確認した上で返金するとしている。
市は、購入事業費を全額減額する一般会計補正予算案を市議会に提出する。

          ◇

 岡山県立博物館(岡山市)は今年4〜5月、寄託されている「山鳥毛」を特別展示していた。
上越市へ譲渡される可能性があるとして、国宝を一目見ようと来館者でにぎわったという。
片山明浩副館長は
「山鳥毛が譲渡されるものとして、来年度の展示計画を進めてきた。来年度以降の公開、展示などは未定」と戸惑っている様子だった。


上杉謙信の名刀「5億円で」、上越市が購入断念
読売新聞:2017年11月22日 10時08分

7.一覧へ戻る
*.
リンク元ページへ戻る

Twitterでつぶやく
LINEで送る
ニュースURL:


| Qwe | DatNews | DatPictures | auch | Flash Lite | オープンアプリ | メニューアイコン | WQVGA待受 | FWQVGA待受 | FWQVGA+待受 | WVGA待受 | FWVGA待受 | FWVGA+待受 | FWVGA++待受 | HXGA待受 | ダウンロード辞書 |
0.トップページへ
Supported by text.qwe