> 


国会議員の山本一太が「犯人はアニメの影響受けている」発言について謝罪 「一世一代の不覚・失言だった」


2017/11/10 09:36

2017年11月09日 20時01分 公開
国会議員の山本一太が「犯人はアニメの影響受けている」発言について謝罪 「一世一代の不覚・失言だった」
ニコニコ生放送と自身のブログで謝罪しました。
[ねとらぼ]


 参議院議員の山本一太さんが、フジテレビ「新報道2001」で座間市の9人切断遺体事件についてコメントを求められた際に「犯人はアニメの影響を受けていると感じる」とする趣旨の発言をしたことについて、謝罪した。

 山本さんは、11月5日放送の同番組で 「(犯人は)現実の世界と妄想の世界の区別がつかなくなっている。こういう猟奇的なストーリーのアニメもあるので、すごく影響を受けている感じがします」とコメント。
これについて、SNSでは「今回は全くの別問題」「与党のネット戦略担当が、こんなお粗末で燃えやすい発言するのに呆れる」といった声があがるなど、批判が集中していた。

 山本さんはニコニコ生放送で8日に放送された番組「山本一太の直滑降ストリーム」の冒頭で、「最初にユーザーのみなさんにお詫びをしたいと思っている」と切り出し、新報道2001での発言について
「アニメをあまりにも見ているので、アニメという言葉が頭にあったのかもしれません」と説明。「永田町で最もアニメ・漫画に精通した政治家として一世一代の不覚・失言だった」
「アニメ・漫画のファンの皆さん。特にクリエイターの皆さんにお詫びしたいと思います。すみませんでした」と頭を下げた。

     ===== 後略 =====
全文は下記URLで


nlab.itmedia.co.jp

7.一覧へ戻る
*.
リンク元ページへ戻る

Twitterでつぶやく
LINEで送る
ニュースURL:


| Qwe | DatNews | DatPictures | auch | Flash Lite | オープンアプリ | メニューアイコン | WQVGA待受 | FWQVGA待受 | FWQVGA+待受 | WVGA待受 | FWVGA待受 | FWVGA+待受 | FWVGA++待受 | HXGA待受 | ダウンロード辞書 |
0.トップページへ
Supported by text.qwe