>  > 


【外国人労働者拡大】特定技能2号、移行前に帰国=実習生「技術移転」確保−法務省


2018/11/21 22:06

 法務省は21日の衆院法務委員会で、技能実習から新たな在留資格「特定技能1号」に移行した人が、さらに「特定技能2号」を取得する場合、いったん帰国させることを検討していると明らかにした。長期の滞在が続けば、「母国への技術移転」という技能実習制度の趣旨を損ないかねないと判断した。同省の和田雅樹入国管理局長が、公明党の浜地雅一氏の質問に答えた。

 法務省は、3年間の技能実習を終えれば、特定技能1号の試験は免除すると省令で定める方針。実習生から特定技能1号に移行した人について、和田局長は「『特定技能2号』に在留資格を変更する際、いったん帰国することを含めて技能移転を図っていただくことを検討している」と述べた。

時事通信社
2018年11月21日20時55分
headlines.yahoo.co.jp

関連スレ
【外国人労働者拡大】特定技能2号「永住許可対象」と明確化
fate.5ch.net

7.一覧へ戻る
*.
リンク元ページへ戻る

Twitterでつぶやく
LINEで送る
ニュースURL:


| Qwe | DatNews | DatPictures | auch | Flash Lite | オープンアプリ | メニューアイコン | WQVGA待受 | FWQVGA待受 | FWQVGA+待受 | WVGA待受 | FWVGA待受 | FWVGA+待受 | FWVGA++待受 | HXGA待受 | ダウンロード辞書 |
0.トップページへ
Supported by text.qwe