>  > 


【悲報】田中龍作「モリカケは忘れ去られたのか 鳴りを潜めた報道 合同ヒアリングに出席した議員はわずか4人」


2018/12/01 13:08

モリカケは忘れ去られたのか 鳴りを潜めた報道

 安倍首相周辺のれっきとした犯罪である「森友・加計疑惑」。問題が明るみに出た昨年は、国会での追及をマスコミが華々しく報じた。
今年の通常国会はそこそこに伝えた。ところが今臨時国会になると「モリカケ報道」は、鳴りを潜めた。

 川内博史議員(立民)が14日の衆院内閣委員会と28日の文教委員会で「加計学園の水増し請求」を追及し、
辰巳孝太郎議員(共産)が26日の参院予算委員会で新たな「森友の文書改ざん」を指摘したにもかかわらずだ。

 5野党は関係省庁から事情を聴く合同ヒアリングを国会内で随時開いてきたが、最近では出席議員の数がめっきり減った。

 きょうは「森友の文書改ざん」で国交省、財務省、会計検査院からヒアリングした。出席した議員はわずか4人。
川内博史(立民)、辰巳孝太郎(共産)、森ゆうこ、日吉雄太(自由)・・・モリカケに限らず権力犯罪を追及する急先鋒だけなのである。
出席議員は最盛時の約10分の1だ。

 記者の数もまばらだ。マスコミは目新しいものを欲しがる。通常国会では過労死促進法案が、今臨時国会では入管法改悪が大きく報道された。
新聞紙面、テレビ画面で「森友・加計」を見かけるのは珍しい。 

(略)

歴史に残る沖縄の選挙を最後まで伝えきったのですが、旅費の支払いに使ったクレジットカードの請求が今になって送られてきました。
目もくらむような金額です。『田中龍作ジャーナル』を支えて下さるようお願い申し上げるしだいです
tanakaryusaku.jp

blogos.com


参考
【悲報】モリカケは忘れ去られたのか 鳴りを潜めた報道 合同ヒアリングに出席した議員はわずか4人
hayabusa9.5ch.net

7.一覧へ戻る
*.
リンク元ページへ戻る

Twitterでつぶやく
LINEで送る
ニュースURL:


| Qwe | DatNews | DatPictures | auch | Flash Lite | オープンアプリ | メニューアイコン | WQVGA待受 | FWQVGA待受 | FWQVGA+待受 | WVGA待受 | FWVGA待受 | FWVGA+待受 | FWVGA++待受 | HXGA待受 | ダウンロード辞書 |
0.トップページへ
Supported by text.qwe