>  > 


【戦後補償問題】武藤正敏「問題は韓国の人たちときちっとした法律的な議論ができないこと」 ネット「法律よりも感情が優先される国」


2018/12/03 18:14

snjpn.net


韓国の人たちときちっとした法律的な議論ができない

竹田恒泰氏
「韓国政府も認めていた。(いわゆる徴用工問題は)解決済みだと」

長谷川幸洋氏
「日韓請求権協定には両国の国民と法人を含むと書いてある。それから漏れた国民、法人なんてものは無い」

武藤正敏氏
「問題は韓国の人たちときちっとした法律的な議論ができないこと」

▼ネット上のコメント

・解決はすでにしている。それを認識できない国家が地球上に2つ3つあるだけの話。

・道義が通じない人とは関わらない方がいいと思う。

・補償金対応は韓国政府が十分やってきたけど足りてない!そんなの知らんがなw

・韓国相手に話し合いをするときは『法律的・建設的な議論が出来ない』ということを常に冒頭に置かないといけないね‼

・法律よりも感情が優先される国なんでしょうね。

・だから終わってるって言っとるやろが(´・ω・`)

・もう距離を置くしかない。議論しても守らない。反日教育が大部分の世代に浸透した。関係を修復するには今までの約束を韓国が一つ一つ履行する事

・感情が法律を超えていいという国。日本だったら、殺人犯はみんな○刑になっちまうな

・個人的には、出来れば仲良くしたいけど、今のままじゃ無理。

・問題は「韓国人が法律を理解できないこと」じゃないかなぁ、と思います。

7.一覧へ戻る
*.
リンク元ページへ戻る

Twitterでつぶやく
LINEで送る
ニュースURL:


| Qwe | DatNews | DatPictures | auch | Flash Lite | オープンアプリ | メニューアイコン | WQVGA待受 | FWQVGA待受 | FWQVGA+待受 | WVGA待受 | FWVGA待受 | FWVGA+待受 | FWVGA++待受 | HXGA待受 | ダウンロード辞書 |
0.トップページへ
Supported by text.qwe