>  > 


【菅官房長官】外国人労働者受け入れ拡大「特定2号」は「建設」「造船」のみ


2018/11/16 23:29

 菅義偉(すが・よしひで)官房長官は14日の記者会見で、外国人労働者受け入れ拡大に向け新設を目指す在留資格のうち、熟練した技能が必要で在留期間の更新上限がない「特定技能2号」の対象を「建設」と「造船・舶用」の2業種に絞る方針を明らかにした。「現時点で活用を予定するのは、建設と造船の2業種だけだ」と述べた。

 政府は一定の技能を持つ人を対象とした「特定技能1号」を含む特定技能全体については「介護」「農業」などを加えた14業種とすることを検討している。

 菅氏は「特定技能1号で受け入れられた人材のうち、5年間の滞在期間中に熟練した技能を有すると認められた人材を(2号の)対象にする」とも述べた。

産経新聞
2018.11.14 19:26
www.sankei.com

7.一覧へ戻る
*.
リンク元ページへ戻る

Twitterでつぶやく
LINEで送る
ニュースURL:


| Qwe | DatNews | DatPictures | auch | Flash Lite | オープンアプリ | メニューアイコン | WQVGA待受 | FWQVGA待受 | FWQVGA+待受 | WVGA待受 | FWVGA待受 | FWVGA+待受 | FWVGA++待受 | HXGA待受 | ダウンロード辞書 |
0.トップページへ
Supported by text.qwe