>  > 


【週刊朝日】室井佑月「大人ってなんだ?」「世の中の常識がぶっ壊れれば、安倍さんのズルや卑怯が、さほど目立たなくなる」


2018/06/14 07:54

headlines.yahoo.co.jp

 作家の室井佑月氏は、「ズルくて卑怯」な空気の蔓延する世の中に異議を唱える。

*  *  *
 現状のメディアのあり方を嘆くと、同業の知人によくいわれる言葉。

「まだ、マスコミが正義だと思ってるの? もっと大人になりなよ」

 あたしのことを思ってくれての発言だと思う。もっと気楽に稼ぎなよ、的な話だ。

 同業じゃない知人に、政治のおかしさを告げれば、

「だから、ってさ。我々が動いたくらいじゃ、どうにもね。世の中の流れなんて変わらない。あんたも、もっと大人になりな」

 などといわれる。

 大人ってなんだ?

 大人とは、長いものには巻かれ、その中でしぶとく生きている人? まわりの空気を読み、決して損などしないように立ち回る人のこと?

 大人であれば、養う家族を抱えていたりするし、その生き方が悪いともいえない。けど、べつに尊敬できたりもしない。あたしが子どもだったら、そんな大人のいうことなんて聞かなくてもいいと思う。

 たとえば、人を殺したり、泥棒をしたりすることは、今はいけないことになっている。

 だけど、人を踏み台にして自分の身を守ることや、ルールをねじまげ卑怯な手段で勝つことが、どうしていけないことなのか、きちんと答えられる大人は少なくなってきているように思う。

 というか、生き残ったほうが正義、消されたほうが悪い、ズルしても勝ちは勝ち、そう胸を張って答える大人が増えているのかも。

 そのうち人殺しでさえ、「バレるから悪い」となるかもね。戦争に行かされ、心身ともにズタボロにされて帰ってきても、

「えっ? マジでおまえ人殺しちゃったの? (命令したけど)俺はやってないから、セーフ」

 そうあっさりいわれたりしてな。「もう大人なんだから、自分の判断でしょ」とかさ。

「改ざん、隠ぺい、廃棄、虚偽答弁。このような悪質極まる行為を引き起こした政権は、安倍政権が歴史上初めてなんです。あなたの政権のもとで一体なぜ、このような悪質な行為が引き起こされたのか」

 これは5月30日の党首討論で、共産党の志位委員長が安倍首相に投げた問い。あたしもその答えが知りたかった。

 でも、安倍さんはその問いに答えなかった。質問をはぐらかした。志位さんはもう一度、おなじことを聞いたけど、答えなかった。

 安倍さんが答えないので、志位さんが代わって答えていた。

「国民はみんな知っているんですよ。なぜ行われたかを知っている。総理、あなたを守るためです」

 でもって、トップがズルくて卑怯だから、それに倣って、それでいいんだ、という空気が世の中に蔓延していく。

 あ、それも、あの人を守ることになるのかも。

 世の中の常識がぶっ壊れれば、あの人のズルや卑怯が、さほど目立たなくなるもんね。

※週刊朝日 2018年6月22日号

7.一覧へ戻る
*.
リンク元ページへ戻る

Twitterでつぶやく
LINEで送る
ニュースURL:


| Qwe | DatNews | DatPictures | auch | Flash Lite | オープンアプリ | メニューアイコン | WQVGA待受 | FWQVGA待受 | FWQVGA+待受 | WVGA待受 | FWVGA待受 | FWVGA+待受 | FWVGA++待受 | HXGA待受 | ダウンロード辞書 |
0.トップページへ
Supported by text.qwe