> 


百田尚樹『日本国紀』は30万部でスタート→さらに10万部増刷 ネット「パヨクが火病おこして存在知った」「サヨクの本は全然売れない


2018/11/19 18:15

anonymous-post.mobi

作家、百田尚樹氏の最新刊『日本国紀』(幻冬舎)は、初版25万部に5万部の発売前重版を加えた計30万部でスタートした。さらに正式発売日の12日、10万部増刷が決まった。

書籍や雑誌など、出版物の総販売部数は毎年減り続けている。半面、出版点数は増加し、現在は年間約8万点に及ぶ。つまり1日平均220冊の出版物が発売されるのだ。結果、近年の出版業界では、「1万部でベストセラー」が常識である。『日本国紀』は非常識すぎる。

百田氏本人も、夕刊フジのインタビューや、インターネット番組「真相深入り! 虎ノ門ニュース」、ツイッターなどで語っているが、この歴史的ベストセラーは、百田氏と私の共著『いい加減に目を覚まさんかい、日本人!』(祥伝社)の対談をきっかけに執筆された。そのときの様子は同著の第5章「平和ボケした日本人が戦うときが来た!」(257ページ〜)で再現されている。

残念ながら私は現在、本コラム執筆のほか、連日の講演会や新刊原稿のチェックに追われていて、手元にある『日本国紀』をまだ1ページも読めずにいる。だから感想を書けないが、『日本国紀』の周辺で起きている現象は、興味深く観察中だ。

まず、ネット上では発売前から、「フェイク歴史本」や「ヘイト本」「ネトウヨ本」などのレッテルを貼る人たちが、たくさん現れた。中には、某国立大の名誉教授という人物もいたが、本書に書かれていない話を憶測で批判し、百田氏本人から見事返り討ちにされていた。

内容について賛否両論あることは、日本が民主主義国として健全な証拠だ。だが、「従来の歴史観と違う内容は許せない」「だから読む必要すらない」「排斥すべきだ」と考える人たちは全体主義者であり、日本よりも近隣国に住むべきである。

好奇心の欠如か、怠慢か、傲慢(ごうまん)か、中二病なのかは人それぞれだろうが、自分の常識を疑わない人は危険だ。「まっとうな大人」を自称したければ常識を疑い、アップデートする重要性に気付くべきである。

百田氏や私は世間から「保守」と呼ばれる。だが、従来の常識が「事実ではない」と知れば、常識の方を捨てる。つまり、私たちより、自虐史観の歴史教科書や、「平和憲法の神話」に基づいて形成された常識を捨てられない人々こそ、真の「戦後保守」かもしれない。

私の著書『儒教に支配された中国人と韓国人の悲劇』(講談社+α新書)は、電子書籍を含むと50万部を突破し、2017年の新書販売部数第1位だった。だが、テレビなどは存在すら無視した。

米国同様、左派が牛耳るメディアが今後、『日本国紀』をどう扱うのか、とても楽しみである。
PR

■ケント・ギルバート 米カリフォルニア州弁護士、タレント。1952年、米アイダホ州生まれ。71年に初来日。著書に『儒教に支配された中国人・韓国人の悲劇』(講談社+α新書)、『トランプ大統領が嗤う日本人の傾向と対策』(産経新聞出版)、『日本覚醒』(宝島社)など。

www.zakzak.co.jp

管理人
ネットの反応
名無し
>左派が牛耳るメディアが今後、『日本国紀』をどう扱うのか、
まあ……完全無視だわね
名無し
サヨクの本は全然売れない
名無し
実は買って、熱心に読んでるのはサヨなんだよな。
「百田けしからん」を言いたくて…
名無し
ネトウヨ本は自民党の政治家がまとめ買いして支持者に配るからベストセラーになるんだ!
って吠えてるけど、ぱよちん本でベストセラーになった本って枝野の国会演説の本だっけ?w
名無し
えだのんは100万部売ってるから…
名無し
現状
Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 5,582位
100万部とは一体どこで売れたんだろう?
名無し
これにあやかる出版社続出だろうな
今の購買層は50代だと思うが、勢いあるから60代も買うかもね
また保守が増えちゃうのか
憲法改正あるなこれ
名無し
韓国と朝日新聞が一番困る内容ですね。パヨクの嘘がバレるんだよな。
名無し
潮目は変わってきたが、とうとう太いうねりになったという感じだね。
これが世論だよ。
戦後のインチキサヨクの時代は終わった!

(略)

7.一覧へ戻る
*.
リンク元ページへ戻る

Twitterでつぶやく
LINEで送る
ニュースURL:


| Qwe | DatNews | DatPictures | auch | Flash Lite | オープンアプリ | メニューアイコン | WQVGA待受 | FWQVGA待受 | FWQVGA+待受 | WVGA待受 | FWVGA待受 | FWVGA+待受 | FWVGA++待受 | HXGA待受 | ダウンロード辞書 |
0.トップページへ
Supported by text.qwe