> 


韓国の判決について 外務省「あらゆる選択肢を視野に入れ,毅然とした対応を講ずる考え」 ネット「マスゴミと特定野党のコメントまだ?


2018/11/29 18:18

anonymous-post.mobi



外務省

大韓民国大法院による日本企業に対する判決確定について
(外務大臣談話)
平成30年11月29日

1 日韓両国は,1965年の国交正常化の際に締結された日韓基本条約及びその関連協定の基礎の上に,緊密な友好協力関係を築いてきました。
その中核である日韓請求権協定は,日本から韓国に対して,無償3億ドル,有償2億ドルの経済協力を約束する(第1条)とともに,両締約国及びその国民(法人を含む。)の財産,権利及び利益並びに両締約国及びその国民の間の請求権に関する問題は「完全かつ最終的に解決」されており,いかなる主張もすることはできない(第2条)ことを定めており,これまでの日韓関係の基礎となってきました。

2 それにもかかわらず,10月30日の判決に引き続き,本29日,大韓民国大法院が,三菱重工業株式会社に対し,損害賠償の支払等を命じる2件の判決を確定させました。これらの判決は,日韓請求権協定第2条に明らかに反し,日本企業に対し一層不当な不利益を負わせるものであるばかりか,1965年の国交正常化以来築いてきた日韓の友好協力関係の法的基盤を根本から覆すものであって,極めて遺憾であり,断じて受け入れることはできません。

3 日本としては,大韓民国に対し,日本の上記の立場を改めて伝達するとともに,大韓民国が直ちに国際法違反の状態を是正することを含め,適切な措置を講ずることを重ねて強く求めます。

4 また,直ちに適切な措置が講じられない場合には,日本として,日本企業の正当な経済活動の保護の観点からも,引き続き,国際裁判や対抗措置も含めあらゆる選択肢を視野に入れ,毅然とした対応を講ずる考えです。

www.mofa.go.jp

三菱重工

当社は、第二次世界大戦中に当時の三菱重工業(株)で働いていたと主張する韓国人の原告らから、韓国において損害賠償請求訴訟を提起されておりました。
そもそも日韓両国及びその国民の間の請求権に関する問題は、日韓請求権協定(1965年6月)において、「完全かつ最終的に解決」され、いかなる主張もすることができないと定められております。

また、今回の原告らが1995年12月及び1999年3月に日本で提起した訴訟2件に関しては、日本の最高裁判所が、それぞれ2007年11月及び2008年11月に原告らの請求を棄却する確定判決を下しております。

しかしながら、本日、韓国大法院(最高裁判所)は、原告らが2000年5月及び2012年10月に韓国で提起した訴訟2件に関し、いずれも当社の上告を棄却して原告らの請求を認容する確定判決を下しました。これらは、日韓請求権協定及びこれに関する日本政府の見解並びに日本の確定判決に反するもので、極めて遺憾であります。

今後、日本政府とも連絡を取りつつ、適切に対応してまいります。

www.mhi.com

管理人
ネットの反応
名無し
三菱は100倍にして支払え
ミサイルでな
名無し
日本マスゴミと特定野党のコメントまだー?
名無し
そろそろ日本との国交は違法って判決を出してくれないかなぁ〜
名無し
国際的常識からすると経済制裁や武力行使も視野に入るのかな?
名無し
ムンはまた知らんぷりだろうね
名無し
めんどくせーから早く断交しろよ
名無し
韓国国内の裁判結果とかもうノイズレベルの話だよな。どうせ連中に都合いい判決出るの当然だし。
問題はその後の対応だよな。
名無し
対抗措置を取るといいつつ口だけで制裁加えたりしない日本政府w
名無し
漢江の奇跡とかいうのを捏造したから
いまさら、日本から金貰ってましたって言えないんだろ
名無し
で、韓国政府は国際法違反したままで、まだ行動が決定しないのか?無能過ぎじゃね?

7.一覧へ戻る
*.
リンク元ページへ戻る

Twitterでつぶやく
LINEで送る
ニュースURL:


| Qwe | DatNews | DatPictures | auch | Flash Lite | オープンアプリ | メニューアイコン | WQVGA待受 | FWQVGA待受 | FWQVGA+待受 | WVGA待受 | FWVGA待受 | FWVGA+待受 | FWVGA++待受 | HXGA待受 | ダウンロード辞書 |
0.トップページへ
Supported by text.qwe