> 


鳩山友紀夫「日本が植民化と戦犯国の歴史的事実を認め、無限に責任を負うべきだ」


2018/12/02 07:22

鳩山元首相「日本は無限に責任を負うべき」

 日本政府が「戦略的放置」ともいわれる対応を取るなか、鳩山友紀夫(由紀夫から改名)元首相の発言が物議を醸している。
鳩山氏は16日に、韓国で行われた「アジア・太平洋平和繁栄のための国際大会」で「日本が韓半島(朝鮮半島)を植民化し、その後に第2次世界大戦に突入した結果、韓半島が分断されたというのが歴史的な事実」
「日本が植民化と戦犯国の歴史的事実を認め、無限に責任を負うべきだ」と述べたことを韓国の新聞「中央日報」が伝えている。

 旧民主党政権下で2009年9月〜10年6月まで首相を務めた鳩山氏は、
かねて「友愛」の精神を掲げ、中国や韓国に理解を示す立場を取っている。
政界引退後は、13年に設立した東アジア共同体研究所の理事長に就任しており、
中国が主導するアジアインフラ投資銀行(AIIB)の顧問を務めるほか、
中国のシルクロード経済圏構想「一帯一路」についても推進派に名を連ねている。
biz-journal.jp
https://biz-journal.jp/images/post_20936_1.jpg


鳩山元首相「日本は韓半島に対して無限に責任を負うべき」
hayabusa9.5ch.net

7.一覧へ戻る
*.
リンク元ページへ戻る

Twitterでつぶやく
LINEで送る
ニュースURL:


| Qwe | DatNews | DatPictures | auch | Flash Lite | オープンアプリ | メニューアイコン | WQVGA待受 | FWQVGA待受 | FWQVGA+待受 | WVGA待受 | FWVGA待受 | FWVGA+待受 | FWVGA++待受 | HXGA待受 | ダウンロード辞書 |
0.トップページへ
Supported by text.qwe