> 


高須院長が立憲民主党・小西洋之の恫喝を受け刑事告訴を検討 ネット「国民の敵はやっつけるべき」「パヨクの言論弾圧率は異常」


2019/05/16 17:59

anonymous-post.mobi
高須クリニックの高須克弥院長(74)が16日、ツイッターを更新し、立憲民主党会派の小西洋之参院議員(47)に言及した。

丸山穂高衆院議員(35)が北方領土の国後島について酔っぱらいながら関係者に「(ロシアと)戦争しないと、この島は取り返せないのでは」と発言し、日本維新の会を除名になった。

これに高須院長が「自説は国会で堂々と発言してください」などと反応すると、そこへ小西議員がツイッターで乱入。

高須院長が戦争を容認していると捉え「高須氏をCMに登場させることは法令尊重、国際親善等を定めた民放連放送基準に抵触するのではないか」と批判し、高須氏のCM出演に異を唱えた。

誤った判断に基づいた国会議員からの“恫喝”と受け取った高須院長は「小西議員の場合は国会外での発言だから刑事告発できるかもしれないな。やってみようかな」と、報復を示唆。

「顧問弁護士さんと打ち合わせ。作業に入りました。中小企業主のかっちゃんの仕事はトランプより早いぜ」と小西議員に警告した。

(略)

7.一覧へ戻る
*.
リンク元ページへ戻る

Twitterでつぶやく
LINEで送る
ニュースURL:


| Qwe | DatNews | DatPictures | auch | Flash Lite |
0.トップページへ
Supported by text.qwe