>  > 


【京都】“マイ電車”の走行OK 叡山電鉄のミニ車両も登場 みやこめっせで「わくわく電車王国」8月20日まで 京都市左京区


2017/08/13 16:56

京都市左京区の市勧業館「みやこめっせ」で開かれている電車をテーマにしたイベント
「わくわく電車王国2017」には、大勢の鉄道ファンらが詰めかけた。
20日まで。

叡山電鉄の車両や新幹線を模したミニ電車に乗って全長百メートルの線路を走れる「のりもの体験コーナー」や、
持参したおもちゃの電車をレールの上で走らせることができる「鉄道おもちゃ運転会」など、
鉄道に関連したコーナーが設けられている。

ほかにも、平安神宮、京都市動物園など周辺の建物をレゴブロックで再現したジオラマの展示や、
電車の運転士の服を着て記念撮影できるフォトスポットなどもある。

5歳の息子と訪れていた京都市中京区の主婦、大道紗知子さん(34)は
「毎年来ているが、今年は会場も広くなっていて楽しい。涼しい室内で遊べるのもいい」と話していた。

大人(中学生以上)600円、小学生以下400円、3歳未満無料。

写真:おもちゃの鉄道の巨大レールコースで持参電車を走らせる子供ら
http://www.sankei.com/images/news/170813/wst1708130030-p1.jpg
写真:子供たちが自分のおもちゃの電車を巨大なレールの上に走らせることができるコーナー
http://www.sankei.com/images/news/170813/wst1708130030-p2.jpg
写真:叡山電鉄の車両を模したミニ電車に乗れる「のりもの体験コーナー」
http://www.sankei.com/images/news/170813/wst1708130030-p3.jpg

以下ソース:産経west
www.sankei.com

7.一覧へ戻る
*.
リンク元ページへ戻る

Twitterでつぶやく
LINEで送る
ニュースURL:


| Qwe | DatNews | DatPictures | auch | Flash Lite | オープンアプリ | メニューアイコン | WQVGA待受 | FWQVGA待受 | FWQVGA+待受 | WVGA待受 | FWVGA待受 | FWVGA+待受 | FWVGA++待受 | HXGA待受 | ダウンロード辞書 |
0.トップページへ
Supported by text.qwe