>  > 


【和歌山】[海南市]大塔宮十番頭まつり[2019/06/16]


2019/06/12 22:47

中古の昔、海南地方で勢力を誇っていた地方豪族10氏の末裔たちが集う「大塔宮十番頭まつり」が、春日神社で行われます。
祭典では十番頭末裔の人が狩衣(かりぎぬ)を着て、祝詞(のりと)を奏上します。春日神社は、紀伊国神名帳に「正一位春日大神」と位置づけられる格式高い神社で、聖武天皇から代々の祈願所として朝廷の厚い保護を受け、方位除け、厄除けの神様として信仰されています。


開催期間
2019年6月16日 中世史講座/10:00〜、祭典/11:30〜、直会/12:00〜

開催場所
和歌山県海南市 春日神社

交通アクセス
JRきのくに線「海南駅」東出口から徒歩15分もしくは「野上方面行」のオレンジバス「大野中」〜徒歩5分

料金
見学、参加無料

以下ソース:www.jalan.net (じゃらん)

7.一覧へ戻る
*.
リンク元ページへ戻る

Twitterでつぶやく
LINEで送る
ニュースURL:


| Qwe | DatNews | DatPictures | auch | Flash Lite |
0.トップページへ
Supported by text.qwe