>  > 


【映画】 キリング・ガンサー:シュワちゃんの強さに戦意喪失… 冷蔵庫のドアさえ凶器に! 特別映像公開


2018/07/12 20:46

2018年07月11日 映画
映画「キリング・ガンサー」の一場面 (C)2016 WWKG PRODUCTIONS, LTD.ALL RIGHTS RESERVED(C)2017 WWKG, LLC ALL RIGHTS RESERVED
https://storage.mantan-web.jp/images/2018/07/11/20180711dog00m200022000c/001_size6.jpg
もっと見たい方はクリック!(全9枚)
mantan-web.jp


 米俳優のアーノルド・シュワルツェネッガーさん主演の映画「キリング・ガンサー」(タラン・キラム監督、14日公開)の特別映像が11日、公開された。シュワルツェネッガーさんが演じる伝説の殺し屋・ガンサーが、キッチンで死闘を繰り広げる姿が収められている。

 映像は、ガンサーと新進気鋭の殺し屋のブレイク(タラン・キラムさん)が戦闘するシーン。ガンサーは冷蔵庫のドアを外して、ブレイクへ放り投げて攻撃。
ブレイクはナイフで反撃しようとするも、攻撃を回避され逆にボコボコにされてしまう。ヘロヘロのブレイクを横目にコーヒーを飲んで余裕な様子のガンサー。
ブレイクはパンチのラッシュをたたき込むが、ガンサーはノーダメージで、戦意喪失し、あえなくノックアウトされる……という内容。

 映画は、世界中で幾多の暗殺を遂行しながらも、その正体は謎に包まれている伝説の殺し屋・ガンサー。新進気鋭のヒットマン・ブレイクはガンサーを殺害し世界最強の座を手にするため、
各国から個性豊かなすご腕の殺し屋たちを集めて“打倒ガンサー”の特別チームを結成する。早速ガンサーの追跡を開始するが、そんな彼らをあざ笑うかのようにガンサーも猛反撃を開始。
次々と仲間が倒れていく中、ブレイクは何とかガンサーのアジトを突き止め潜入するが……というストーリー。

7.一覧へ戻る
*.
リンク元ページへ戻る

Twitterでつぶやく
LINEで送る
ニュースURL:


| Qwe | DatNews | DatPictures | auch | Flash Lite | オープンアプリ | メニューアイコン | WQVGA待受 | FWQVGA待受 | FWQVGA+待受 | WVGA待受 | FWVGA待受 | FWVGA+待受 | FWVGA++待受 | HXGA待受 | ダウンロード辞書 |
0.トップページへ
Supported by text.qwe