> 


『サクラ大戦』広井王子が手掛ける吉本興業の「少女歌劇団プロジェクト」におたささが期待「これは帝国華撃団じゃないですか!」


2018/11/01 12:10

2018年11月1日 (木) 11:30
 シリーズ累計450万本を売り上げたゲーム「サクラ大戦」シリーズ。戦闘ロボットが活躍するスチームパンクSFの世界観に日本風の和のテイストをミックスした独自の世界観と田中公平氏が手がけた主題歌「檄!帝国華撃団」は当時のオリコンチャート15位にランクインするほどの社会現象にもなりました。
 さらには、「ゲーム本編の声優がその役柄のままに舞台に出演する」という展開は、まさに現代における2.5次元【※】文化のパイオニアと言えます。

※2.5次元
2次元(アニメなどのキャラクター)と3次元(実在する人物)の中間という意味で、キャラクターのフィギュアや着ぐるみ、コスプレ、アイドル声優、これを舞台などで演じる俳優・女優などの総称。

 これらを手がけたプロデューサー・広井王子氏がこの度、吉本興業がライブコンテンツ事業「少女歌劇団プロジェクト」総合演出を務めることが話題となっています。同プロジェクトは「清く・明るく・麗しく」をテーマに、少女たちのライブを関西に新たに作る専用劇場から世界中へ同時配信する内容となっています。

 ラジオパーソナリティのおたっきぃ佐々木さんと、声優の天海由梨奈さんが出演するニコニコ生放送番組「やっぱ、アニメでしょう」では上記の話題に言及。以前より交流があったという、おたっきぃ佐々木さんが語るプロデューサー・広井王子伝説とはいったい……?


→(画像は少女歌劇団プロジェクト公式サイトより)
http://originalnews.nico/wp-content/uploads/2018/10/rapture_20181031201037.jpg




広井王子さんは「縛りがあればあるほど、その縛りを壊そうとする人。わりと楽しみにしていいと思う」

左から天海由梨奈さん、おたっきぃ佐々木さん。
http://originalnews.nico/wp-content/uploads/2018/10/0000041.jpg

おたっきぃ佐々木(以下、おたささ):
 広井王子さんといえば『サクラ対戦』でお馴染みだとは思いますが、ある意味2.5次元の先駆けというか、2.5次元を確立した人なんじゃないかな。広井さんはわりと面白い人です(笑)。


→『サクラ大戦 限定復刻版』
(画像はサクラ大戦 限定復刻版 | Amazonより)
http://originalnews.nico/wp-content/uploads/2018/10/41jKOrPHdjL.jpg

     ===== 後略 =====
全文は下記URLで
originalnews.nico

7.一覧へ戻る
*.
リンク元ページへ戻る

Twitterでつぶやく
LINEで送る
ニュースURL:


| Qwe | DatNews | DatPictures | auch | Flash Lite | オープンアプリ | メニューアイコン | WQVGA待受 | FWQVGA待受 | FWQVGA+待受 | WVGA待受 | FWVGA待受 | FWVGA+待受 | FWVGA++待受 | HXGA待受 | ダウンロード辞書 |
0.トップページへ
Supported by text.qwe