> 


ピザの大1枚と中2枚、どっちを注文した方が量的(面積的)にお得?海外のツイッターで盛り上がっていた件 2019/02/02


2019/02/02 20:23

2019年02月02日
 なるべく損をしたくないというのは誰だってそうで、どっちがお得なんだろう?と考えることは日常生活の中でも結構あったりする。

 なんとなく直感的に選んでしまうことも多く、実際には損をしている場合だってある。

 さて、学術論文のサポート用ソフトウエアを開発している、フェルマー・ライブラリが公式ツイッターでこんなつぶやきをした。

「ピザの大(18インチ:約46cm)一枚とピザの中(12インチ:約30cm)2枚、どっちが量的にお得なのだろう?」

 なんとなく12インチのピザ2枚の方がお得な気がするけれど、実際のところどっちなの?




18インチのピザ1枚の方が12インチのピザ2枚より面積が広い

驚く人もいるかもしれないが役立つ事実。18インチのピザ1枚の方が12インチのピザ2枚より面積が広い

 お得なのは18インチのピザ1枚か、それとも12インチのピザ2枚か。この疑問に数学的に挑んだのがフェルマー・ライブラリのツイッターの公式アカウント@fermatslibraryだ。

 @fermatslibraryの計算によると18インチのピザ1枚の面積は254平方インチ(約1639平方センチメートル)、12インチのピザ2枚の面積は226平方インチ(約1458平方センチメートル)となった。

 そのため、友だちとシェアするときに注文するとお得なのは意外にも18インチのピザ1枚であることが明らかになったようだ。


ピザの耳の部分が好きなら12インチ2枚が正解!?
     ===== 後略 =====
全文は下記URLで
 karapaia.com

7.一覧へ戻る
*.
リンク元ページへ戻る

Twitterでつぶやく
LINEで送る
ニュースURL:


| Qwe | DatNews | DatPictures | auch | Flash Lite |
0.トップページへ
Supported by text.qwe