> 


桂文枝、不貞は“20年不倫”の演歌歌手・紫艶さんだけじゃなかった! 「人間国宝」絶望か 2019/05/18


2019/05/18 14:18

(2019/05/18 14:00)
本多圭の「芸能界・今昔・裏・レポート」
桂文枝、不貞は“20年不倫”の演歌歌手・紫艶さんだけじゃなかった! 「人間国宝」絶望か
文=本多圭

 上方落語界の大御所・桂文枝の“20年不倫”の相手だった演歌歌手・紫艶(本名・中江ひろ子)さんが、3月7日に亡くなっていたことが判明した。享年41歳の若さだった。
 文枝と紫艶さんの不倫が公になったのは、2016年2月発売の「FRIDAY」(講談社)で、紫艶さんが「何も知らない18歳の頃から師匠を尊敬し、信頼し、すべてを捧げてきました」と20年間に渡る不倫関係を暴露したのがきっかけだった。
 文枝といえば、1971年の放送開始から司会を務める長寿番組『新婚さんいらっしゃい!』(朝日放送制作)で桂三枝時代から人気を博し、視聴者からは“愛妻家”として慕われていたが、所属の吉本興業や文枝と親しいテレビ関係者の間では、彼が歴代の女性マネジャーと深い関係になってはポイ捨てを繰り返してきたのは有名な話だった。
 実際、紫艶さんとは、彼女が『吉本演歌歌謡曲選手権』に優勝した頃からの不倫関係で、それが奥さんにバレて別居までしていたことは周知の事実だったが、しかし、紫艶さんがその事実を暴露することは誰も予想していなかっただけに、「FRIDAY」の告白は関西お笑い界を激震させ、吉本としても手の打ちようがなく、ただ嵐を過ぎるのを待つしかなかった。
     ===== 後略 =====
全文は下記URLで
 www.cyzo.com

7.一覧へ戻る
*.
リンク元ページへ戻る

Twitterでつぶやく
LINEで送る
ニュースURL:


| Qwe | DatNews | DatPictures | auch | Flash Lite |
0.トップページへ
Supported by text.qwe